【初心者】キャンプに必要な物【必見】

アウトドア

こんにちはGentaursです!!

結婚してから妻の影響でキャンプにハマっているのですが
最初は何が必要なのかわからず、全て妻任せにしていました…

最近ある程度理解してきたので
初心者の方でもわかりやすいキャンプに必要な道具類をまとめて見ましたので
是非、参考にしてみて下さい!!

テント

まずはテントです。
キャンプをする上で何よりも必要なものです。

形やサイズ、素材など多種多様なモデルがあるので
ご自身のキャンプスタイルに合わせたものを選びましょう!!

寝袋

就寝の際に必ず必要なものです。

その時の季節に合わせたものを準備しましょう。

銀マット

たとえ芝生サイトだとしても、寝袋1つでは安眠は難しいので
寝袋の下に敷いて置くと睡眠の質は段違いです。

厚みは様々あるのでお好みに合わせて準備しましょう。

ペグ

馴染みの無い物だとは思いますが、テントを設営するために必要な物です。

キャンプ場の地質は様々なので、いくつか種類を揃えておくと安心です。

重たくはなりますが、少し太めのがあるとだいたいのサイトで使えるのでおすすめです。

ペグハンマー

ペグを地面に打ち込むためのハンマーです。

どの種類のペグでも打ち込めるものがあると安心します。

テーブル

食事や調理に欠かせないテーブル。

リビングスペースの中心になるので
ロースタイル、ハイスタイルなどご自身の好みの大きさ高さのものを選びましょう。

チェアー

食事はもちろん、キャンプ中一番長くくつろぐ場所なので
座り心地のいいものを選びましょう。

テーブルの高さと合わせると、くつろぎやすさは倍増します。

ランタン

夜の必需品のランタン。
キャンプ内はもちろん、キャンプ場の移動にも必要なので
複数あると困ることは無いと思います。

まずはLEDタイプから始めて
ガズタイプ、ガソリンタイプと揃えて行くことをおすすめします。

タープ

テントだけでも十分ですが、日よけやリビングスペースを作るのに必要です。

殆どのタープがタープポールを必要とするので、それも忘れず準備しましょう。

グランドシート

テントを設営する前に、テントの下に敷く物です。

雨などの浸水を防いでくれたり、傷や破れを防いでくれて
片付ける際にもテントは汚れにくくなります。

テントのサイズに合わせて準備しましょう。

焚き火台

殆どのキャンプ場が直火(地面で直接焚き火をすること)を禁止しています。

なので、焚き火台が無いと暖をとったり調理したりできなくなるので
必ず準備しましょう。

まとめ

ざっくりですが、必要最低限のものをまとめてみました。

その他にも、焚き火関連なら

【火吹き棒】【トング】【革手袋】

テントなら

【ラグ】【棚】【ロープライト】

細かなものはたくさんあるので、それはまた別の記事でお話させていただきます。

是非参考にしてください!!

以上Gentaursでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました